埋蔵文化財包蔵地

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005094  更新日 令和1年8月9日

印刷 大きな文字で印刷

埋蔵文化財包蔵地について

 周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)において土木工事などを実施しようとする場合には、文化財保護法により届出をすることが、義務付けられています。 周知の埋蔵文化財包蔵地およびそれに隣接する箇所で、土木工事などを実施しようとする場合には、計画段階において、必ず生涯学習課窓口までお問い合わせください。
なお、工事などにより文化財が新たに発見された場合にも、生涯学習課まで連絡をお願いします。

 遺跡の範囲については静岡県地理情報システムからも、およその位置を検索できます。
 しかし、埋蔵文化財は地中にあるという性格上、新発見により変更されている可能性がありますので、詳細な情報については生涯学習課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化交流室(文化交流担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6234 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。