避難について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004719  更新日 令和6年4月6日

印刷 大きな文字で印刷

【重要】避難情報の発令基準の見直しについて

 先日の国会において、災害対策基本法の一部を改正する法律が成立し、この中で「避難勧告等に関するガイドライン」を「避難情報に関するガイドライン」へ変更することとなりました。

 これは、平成31年に改訂された「避難勧告等に関するガイドライン」について警戒レベルの運用により避難情報はわかりやすくなったという意見がある一方で、警戒レベル4の中に「避難勧告」と「避難指示(緊急)」の両方が位置付けられ、わかりにくいとの課題も顕在化しました。

 このため、警戒レベル4を「避難指示」に一本化し、これまでの避難勧告のタイミングで避難指示を発令するとともに、警戒レベル5を「緊急安全確保」とし、災害が発生・切迫し、指定避難所への立ち退き避難がかえって危険であると考えられる場合に、直ちに安全確保を促すことができることとするなど、避難情報を改善いたしました。

 本市におきましても、5月20日以降は新たなガイドラインにより運用した情報発信を開始いたしますので、ご承知願います。

 ※本件については、広報あたみ6月号に掲載いたします。

 ※その他、災害時における避難のポイントについても掲載いたしますので、ご確認ください。

 ※本誌における警戒レベルを付した避難情報の発令は、土砂災害を想定しております。津波災害につきましては、どの様な津波であれ、危険な地域からの一刻も早い避難が必要であることから、基本的には「避難指示」のみを発令し、避難情報には警戒レベルは付さないこととしております。

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応

命を守る最低限の行動とは

危険な状況の中での避難行動はできるだけ避け、安全の確保を第一に考えます。屋外での移動が危険だと判断した場合は、避難所などへの移動だけでなく、自宅や近隣の頑丈な建物の2階以上へ緊急的に避難し、救助を待つことも検討してください。

熱海市の避難場所について

熱海市指定緊急避難場所

災害が発生した時、身を守るために一時的に逃げる場所(公園、グラウンドなど)

緊急避難場所一覧
場所名 住所 対象とする異常な現象の種類
上宿町市有地 熱海市上宿町785 津波
熱海市児童発達支援センター            熱海市上多賀730-2 津波
多賀小学校(グラウンド) 熱海市下多賀920-1 津波
白銅跡地 熱海市下多賀184-1  津波
網代公民館(屋上) 熱海市網代181 津波
初島公園 熱海市初島572 津波

熱海市指定避難所

住民が被災し、倒壊などで生活ができなくなった人が一時的に生活するための場所(学校など)

指定避難所一覧
場所名 住所 救護所
泉小・中学校 熱海市泉280 あり
伊豆山小学校 熱海市伊豆山711 あり
熱海中学校 熱海市桃山町7-7  
桃山小学校 熱海市桃山町6-5  
第一小学校 熱海市西山町41-1 あり
第二小学校 熱海市桜町3-20 あり
西部コミュニティー防災センター 熱海市桜町16-43  
熱海高等学校 熱海市下多賀1484-22  
多賀小学校 熱海市下多賀920-1 あり
多賀中学校 熱海市下多賀1549-1  
網代小学校 熱海市網代195 あり
初島小・中学校 熱海市初島219 あり

※救護所については、東部防災コミュニティセンター(春日町17番17号)・起雲閣(昭和町4番2号)も開設します。

避難所運営基本マニュアル

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 危機管理課 危機管理室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6443 ファクス:0557-86-6446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。