施設案内 重要文化財 旧日向家熱海別邸(旧日向別邸 きゅうひゅうがべってい)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002047  更新日 令和4年11月4日

印刷 大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 一般駐車場があります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:壁は品のある赤色で、その他の部分は光沢のある落ち着いた茶と黒の木で造られた部屋

概要

実業家 日向利兵衛の別荘の離れとして1936年竣工。
太平洋を望む熱海市春日町の断崖上に位置する。日向氏の死後、民間企業の保養所として利用され2004年11月 熱海市の所有となり、翌年秋から一般公開。 2006年7月 地下室が重要文化財の指定を受ける。
木造2階建母屋の前庭に擁壁を兼ねた鉄筋コンクリートの人口地盤が造られ、その地下室部分にある細長い空間の離れが「タウト」による設計。
日本に現存する唯一のタウト設計の建築である。

所在地
〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-37
電話番号
0557-81-2747 旧日向別邸 0557-86-6232 文化交流室(施設)
一般公開

旧日向別邸は、これまで大規模保存修理工事に伴う一般公開再開に向けた準備のため長期休館しておりましたが、

「令和4年8月27日(土曜日)」より一般公開再開となりました。

熱海市ホームページから予約システムにアクセスし、ご予約ください。

(電話による予約は、予約システムとのダブルブッキングなどを避けるため、受付は行いません。)

予約サイト
下記外部リンクよりご予約ください
見学方法

完全事前予約制

 熱海市ホームページからアクセスする予約システムから予約情報を入力してください。予約は入館希望日の3ケ月前から可能です。

 なお、予約は入館希望日当日の午前0時を過ぎると締め切られるため、希望日当日の予約は出来ません。

 

見学上のご注意
  • 当日の予約のキャンセルについては、旧日向家熱海別邸までご連絡してください。
  • ご見学については、集合時間の10分前までにお集まりください。(逆に早く来すぎても待合場所などはございませんのでご承知ください。)
  • どうしても集合時間に間に合わない場合は途中からの参加になります。ご了承ください。
  • 当施設は、「素足」での入館をお断りしておりますので、必ず靴下をご用意ください。
入館者数の上限

1回の入館上限10名

入館中は館内ガイドを務める係員が皆さまをご案内します。係員の指示に従ってご見学願います。

 

開館日

水曜日、土曜日、日曜日、祝日

開館時間

午前9時から午後5時までのうち

1.午前9時~ 2.午前11時~ 3.午後1時~ 4.午後3時~の4シフト制

※11月19日から3月末までの冬季期間中は

1.午前9時30分~ 2.午後0時30分~ 3.午後2時30分~の3シフト制

入館料

【一般】大人 1,000円、中高生  700円、小学生以下無料

【市民、障がい者】大人 750円、中高生 550円、小学生以下無料

※お支払いは現金のみの取扱いとなります。何卒ご了承ください。
※入館時にご確認できるもの(免許証や手帳など)が必要となります。
※小学生以下の入館につきまして、入館していただくことは可能としますが、入館中は必ず保護者の方が最後まで同行し、他の入館者のご迷惑にならないようご配慮願います。また、小学生以下のお子様のご予約も上限10名の枠内に含まれますので、必ずご予約お願いします。

所在地

〒413-0005 熱海市春日町8-37

電話番号

0557-81-2747

開館日以外のお問い合わせ

0557-86-6232(熱海市役所生涯学習課文化交流室)

交通アクセス

「熱海駅」より徒歩8分(ホテル東横インを過ぎたら、交差点手前右横の細い坂道を登って下さい。)

バス利用 
伊豆東海バス 湯河原、伊豆山方面から熱海駅行き 
伊豆箱根バス 熱海営業所前 春日町バス停下車 徒歩3分
湯~遊~バス利用 春日町バス停下車 徒歩3分

※駐車場のご用意はございませんので、公共交通をご利用ください。

 

地図

map

熱海市東山、ホテル海峯楼下側

写真:竹や木で作られた優しい色合いの、広々とした廊下
使用写真:株式会社エスエス東京支店 提供

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課 文化交流室(施設担当)
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6232 ファクス:0557-86-6606
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。