新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012762 

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金ついて

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、地方公共団体が地域の実情に応じてきめ細かに必要な事業を実施できるよう、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が創設されました。
 熱海市においても、感染拡大防止対策などに本交付金を活用しております。

効果検証

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業の効果検証を実施しましたので、次のとおり公表します。

特定事業者に対する支援事業

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定の個人または事業者などに対する支援事業のうち、一の個人または一の事業者あたり1,000万円以上を支援するものについては、各地方公共団体において事業内容をホームページなどで公表することとされています。

 熱海市の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した特定事業者に対する支援事業について、次のとおり公表します。

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

経営企画部 企画財政課 財政室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6133 ファクス:0557-86-6152
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。