令和6年度低所得者支援給付金

このページの情報をXでポストできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012005  更新日 令和6年6月28日

印刷 大きな文字で印刷

令和6年度 低所得者支援給付金

 国の総合経済対策に基づき、令和6年度において新たに住民税非課税となる世帯又は住民税均等割のみ課税世帯となる世帯に対し、1世帯当たり10万円を給付します。 

 

また低所得者支援給付金の対象者のうち、18歳以下の子どもがいる世帯に対しては子ども1人につき5万円を加算します。

申請書の送付は令和6年7月中旬より順次発送いたします。

金額

1世帯当たり10万円

※18歳以下の子供がいる世帯へは、子ども1人当たり5万円を追加支給します。

令和6年度住民税非課税世帯生活支援給付金

支給対象世帯

基準日(令和6年6月3日)において熱海市に住所登録があり、世帯全員が新たに令和6年度住民税均等割が非課税となった世帯

 

<子ども加算>

支給対象者(世帯主)の世帯員である18歳に達する日以降最初の3月31日までの児童(平成18年4月2日生まれ以降の子ども)

※基準日以降に出生した子ども(新生児)については、給付の申請期限までに申請が間に合う新生児が加算対象となります。

 

令和6年度住民税均等割のみ課税世帯生活支援給付金

対象世帯

基準日(令和6年6月3日)時点において熱海市に住民登録があり、下記の1.又は2.に該当する世帯

1.世帯全員が新たに令和6年度住民税均等割のみ課税となった世帯

2.新たに令和6年度住民税均等割のみ課税の方と令和6年度住民税非課税の方のみで構成されることとなった世帯

 

<子ども加算>

支給対象者(世帯主)の世帯員である18歳に達する日以降最初の3月31日までの子ども(平成18年4月2日生まれ以降の子ども)

※基準日(令和6年6月3日)以降に出生した子ども(新生児)については給付の申請期限までに申請が間に合う新生児が加算対象になります。

給付手続き

1.確認書が届く世帯

世帯員全員が令和6年1月1日以前から熱海市にお住まいの場合、対象の世帯主に支給要件確認書を7月中旬より順次送付いたします.

支給要件確認書に必要事項を記入の上、必要書類を添付し、返送してください。

 

 

2.申請書の提出が必要な世帯

下記に該当する場合、こちらからの案内通知は届きません。ご本人からの申請が必要になります。申請書はこのホームページから印刷するか熱海市社会福祉課給付金担当:0557-86-6331・6332・6333までご連絡ください。

・世帯の中に令和6年1月2日から同年6月3日までに市外より転入した方がいる世帯

・令和6年度住民税の修正申告により、住民税が非課税または均等割のみ課税世帯になった世帯

・住民票を移すことができない場合やDV加害者の扶養に入っている場合でも令和6年6月3日時点で熱海市に避難中で、かつ令和6年度の住民税が非課税または均等割のみ課税世帯だと認められる世帯

※申請書は後日アップロードします

 

書類提出締切日:令和6年10月18日(金曜日) 消印有効

支給対象外の世帯

以下の世帯は、給付金対象外となりますのでご注意ください。

・住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯
・令和5年度住民税非課税世帯への給付金(7万円)及び令和5年度住民税均等割のみ課税世帯への給付金(10万円)の給付対象世帯
※児童養護施設、乳児院、障害児入所施設、児童心理治療施設等への入所児童は子供加算の対象外となります。

定額減税については下記のページをご参照ください。

お問い合わせ先

熱海市役所社会福祉課 給付金担当

住所:熱海市中央町1番1号

時間:午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く)

電話:0557-86-6331・6332・6333