令和4年度各種健康診査

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001071  更新日 令和4年7月29日

印刷 大きな文字で印刷

令和4年度 各種健康診査

今年度も、例年通り6月から各種健康診査が始まります。

対象者には、5月下旬に受診券を郵送します。詳細は、青い封筒内の同封文書を確認してください。

基本的な健診(あたみ国保特定健診・フレイル健診)

 

健診名

対象者

受診期間

あたみ国保特定健診

[身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など]

40歳以上の熱海市国民健康保険の被保険者

 

6/1~

8/31

フレイル健診

[身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など]

静岡県後期高齢者医療制度の被保険者

 

がん検診など

各種検診の実施期間

検診名

対象者

受診期間
肝炎ウイルス検診 40歳以上(今までに検査を受けた事のない人) 6/1~8/31
胸部検診(肺がん検診) 40歳以上 6/1~8/31
胃がん(バリウム)検診 40歳以上

9/1~10/31

胃がん(カメラ)検診 50歳以上(偶数年度年齢の人) 6/1~R5.2/28
大腸がん検診 40歳以上

6/1~7/30,9/1~10/31

乳がん検診 40歳以上(昨年度未受診の女性) 6/1~R5.2/28
子宮頸がん検診 20歳以上(昨年度未受診の女性) 6/1~R5.2/28
骨粗しょう症検診 40・45・50・55・60・65・70歳(女性のみ) 10/1~11/30
前立腺がん検診 50歳以上(男性のみ)

6/1~8/31

歯周疾患検診 40・45・50・55・60・65・70歳

10/1~11/30

※期間延長の可能性があります。

クーポン検診(乳がん・子宮頸がん検診)

乳がん検診・子宮頸がん検診の受診勧奨を目的に、令和4年度は下記年齢の方が、検診を無料で受けられるクーポン検診の対象になります。

【クーポン対象者】

検診名

対象者

実施機関

乳がん検診

41歳(昭和56(1981)年4月2日~昭和57(1982)年4月1日生まれ)のうち、検診を受ける日に熱海市に住民登録がある昨年度未受診の女性

熱海所記念病院、国際医療福祉大学熱海病院、検診車

子宮頸がん検診

20~25歳(平成9(1997)年4月2日~平成15(2003)年4月1日生まれ)のうち、検診を受ける日に熱海市に住民登録がある昨年度未受診の女性

熱海所記念病院、国際医療福祉大学熱海病院、安井医院、JCHO湯河原病院、検診車

【受診期間】

乳がん検診:6/1~R5.2/28

子宮頸がん検診:6/1~R5.2/28

【持ち物】

1.受診券(自己負担額欄に無料(クーポン事業対象)と記載されている) 2.健康保険証

検診車

【日程】

〈乳がん・子宮頸がん検診〉

1.9月1日(木曜日)     2.9月13日(火曜日)     3.10月7日(金曜日)     4.10月12日(水曜日)

受付時間:(午前)9時30分~11時30分、(午後)1時30分~3時00分

〈胃バリウム検診〉

1.9月16日(金曜日) 2.10月17日(月曜日)

受付時間:9時30分~11時45分

※胃バリウム検診は、両日とも午前のみです。

【場所】

南熱海マリンホール(全日程)

【予約】

〈予約受付期間〉

9月分→7月1日(金曜日)~7月26日(火曜日)

10月分→8月1日(月曜日)~8月29日(月曜日)

〈予約方法〉

予約受付期間内に、予約専用ダイヤルまたはネットで予約をしてください。

予約専用ダイヤル:0557ー86ー6310(平日9時~17時)

ネット:下記の外部リンクから予約

 

【その他】

乳がん・子宮頸がん検診は、検診の数日前に、案内と問診票が郵送されます。問診票に事前にご記入の上、会場へお越しください。

胃バリウム検診は、当日会場にて問診票の記入をお願いしています。予約時間の15分前には会場へお越し下さい。

【コラム】受けただけで終わっていませんか?数字でみる精密検査の現状

Q.がん検診で精密検査が必要と判定されました。精密検査は本当に必要ですか?

A.必要です。

各種のがん検診では少しでも「がんの可能性」がある場合、精密検査の受診をお願いしています。

要精密検査の判定であった場合、精密検査でより詳しく調べることで初めてそれが心配ないものか、がんであるのかを判断することができます。令和2年度熱海市のがん検診を受診し、精密検査対象者の方ががんであった確率は、下の図のとおりとなっています。確率自体は決して高くはありませんが、これ自体ではご自身ががんでないことを保証するデータにはなりません。「要精密検査」判定であれば、精密検査は必ず受けるもの。これが健診を受けた後のキホンです。

令和2年度 熱海市各種がん検診受診状況

 

肺がん

胃バリウム

胃カメラ

大腸がん

乳がん

子宮頸がん

受診者数

5,563人

477人

415人

3,765人

902人

707人

要精密検査者

58人

26人

48人

372人

75人

14人

がん確定

8人

1人

1人

15人

3人

0人

がん疑い

2人

0人

0人

2人

0人

1人

がん発見率

0.14%

0.21%

0.24%

0.4%

0.33%

0%

 

PDF形式のファイルをご利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課 健康づくり室
〒413-8550 熱海市中央町1-1
電話:0557-86-6294 ファクス:0557-86-6297
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。